読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My maternity leave

第2子産前産後休暇中の日々の記録です。

床上げ前夜

すっかり安静生活が板についてしまい、家から出なくても平気な体質になってしまいました。
保育園の送迎も買い物も、外出しなくてよい体制を組んでおり、梅雨の最中に出歩かなくてよいのは誠に有り難いこと。
しかし、早くも明日は1カ月検診があり、そろそろ床上げしないとなりません。

新生児との生活…何と言っても肝は夜間授乳。
寝ては起き、寝ては起き、ウトウトしながら授乳…ようやく朝日が昇る頃にはグロッキーに成り果てます。
気を持ち直して娘を保育園へ送り出し、掃除(ルンバが)、洗濯(乾燥機付き洗濯機が)、皿洗い(食洗機が)、を済ませ、新生児がもっとも深い眠りにつく午前中のうちに自分も仮眠を少々。
お昼は録画した番組なんかを見つつ気楽に過ごし、午後の早いうちに夕食の支度を。できれば皿に盛っておくくらい万端に。
魔の黄昏時は戦場ですから!

6時頃に娘が帰宅すると、即刻夜ごはん。その間に夫とスカイプで通信を。
DVDを観たり、折り紙したりの遊びタイムのあとでタイミングを見計らって入浴するも、これがなかなか難しい。赤ちゃんが寝てくれないと入れませんからね。
9時就寝を目指しつつ、絵本を早口で読み上げて、消灯。寝付かない赤ちゃんと3歳児。
明けない夜はない。眠らない子どもはいない。と自分に言い聞かせて、闇の中で頑張る自分。

そんな感じの毎日です。